Do!ブロック5月例会

Do!ブロック、第1回目ブロック例会報告者は、
ブロック長㈱特殊高所技術専務取締役の山本正和さんにご報告いただきました。

Doブロック2 Doブロック3

山本さんはこれまでの方法(足場など)では難しいとされている橋梁やダムなどの高所を独自の技術「特殊高所技術」で安全に点検・調査・補修する事業を行われています。

1979年愛媛県松山市生まれの山本さんは、地元の建設会社に入社し型枠大工として働く中で「もっとやりがいのある仕事がしたい」と、ロープにぶら下がって調査する仕事を発見。
2006年に個人事業主として独立、そして2007年に2人の共同経営で「株式会社特殊高所技術」社を設立されました。
設立時は共同経営者と50万円ずつ出し合った資本金100万円はすぐになくなり、
国金から500万円借り入れしながら四畳半の自宅で電話営業やHP制作、パンフ作成など大変ご苦労をされたそうです。

そんな中開発した「特殊高所技術(工法)」が公共工事において、活用の促進を図るべき有用な新技術として評価を受けたことが大転機となり、
現在では京都・福岡・東京・宮崎を拠点に50名を超える社員さんと共に日々全国各地を飛び回っておられます。

同友会には2013年に入会され、支部例会をはじめブロック例会、知る会など
ほぼすべての会に積極的に参加され、ビジョン達成のため日々学び続けられておられます。

懇親会はスロウプラス矢次さん推薦で「炉端イタリアンFESTA」にて行いました。
おいしい食事を楽しくいただきながら、さらに学びを深め盛り上がりました。

Doブロック