スマイルブロック5月例会

今期、第1回目のスマイルブロック例会は、我らがスマイルブロックのブロック長であります有限会社さくらハウジングの吉田尚美さんにご報告いただきました。例会会場であるさくらハウジングさんは、たくさんの会員さんで報告の前から熱気ムンムンです。

例会

定刻通りに例会はスタートして、第1回目の例会ということで報告の前に今期のスマイルブロックのブロック役員の自己紹介から始まり、和やかなムードから吉田尚美さんの報告へと続いていきます。

吉田さんは、お母様がラーメン屋さんを営んでおられましたが、その後ラーメン屋さんから不動産業に業態を変更されます。吉田さんは以前に不動産屋での勤務経験がありましたので一緒に働くことになります。

有限会社さくらハウジングは、設立から僅か2年で薬院の一等地に事務所を構えるなどこの12年間業績は順調に推移しております。設立当初は賃貸物件ばかりをこなしていたのですが、賃貸だけでは利幅が薄いとの事で自社で物件を購入をしてビルの売買も手がけるなど事業も拡大していきます。

多額のお金が動く不動産事業において金融機関との関係は必要不可欠ですが、設立当初は実績が少ないため苦労したそうですが、いい関係を築く為にコツコツと地道に信頼を勝ち取っていったと語っておられました。

そんな、吉田さん今後の展開として新たに会社を設立されることを発表されます。さくらハウジングから独立を決意されるわけですが、今回の新会社設立はさくらハウジングを今後も守っていく為のための行動なんだそうです。

そして、今回の独立を決意できたのも同友会で学んだことが大きいとおっしゃっていました。

新会社設立にあたって、ご自身でSWOT分析されてそれを発表された時には参加者のみなさんから積極的に意見やアドバイスが出て活発な意見交換ができて学びの多いご報告となりました。

報告の後に、いくつかのグループにわかれて「家族経営においての強みと弱み」というテーマでグループ討論を行い、その後に参加者全体で意見交換を行うなどして全員参加型の例会となりとても盛り上がりました。

例会終了後は、近くの居酒屋「喜人」にて例会以上に議論が繰り広げられる楽しくも学びの深い懇親会となりました。

喜人

6月のスマイルブロック例会もとても楽しみです。