2021年2月25日 田川支部例会報告

2月25日、Zoomにより2月例会が行われました。 

タイトルは「インターンシップを体験しよう」。昨年インターンシップに参加された福岡県立大学の学生3名、及び同大学インターンシップ担当事務局の方1名が本例会に参加、また、受け入れ企業側として株式会社さくらトータルライフの坪根氏、及び税理士法人統合経営システムパートナー濱田氏が体験報告をされました。

受け入れ側としてどのような準備をしたか、実際受け入れ期間中はどのような対応をしたか等を資料を用いて報告いただき、学生や事務局側からの感想、及び体験報告も聞くことができ、インターンシップへの参加を考える良いきっかけになったのではないかと思います。

グループ討論は「あなたにとって働くことの意義はなんですか」をテーマに学生及び事務局の方も参加していただき、いつもとは異なった視点からの意見を聞けるという一味違った討論ができました。

今年度は特にコロナ禍という事情があり、インターンシップを受け入れるにはどのような工夫をされたか等、新しい生活様式を実践するに当たり大変参考になる内容でした。今後ますます受け入れ企業が増えることで、自社、ひいては田川支部の発展につながることを期待します。