飯塚支部 4月例会

4/22(金)飯塚支部4月例会が開催されました。

テーマ 労使見解に基づいた経営指針書の作成

タイトル 「日本でいちばん大切にしたい会社」が実践する経営指針書作成

~あなたの経営理念、社員に”共感”してもらってますか?~

報告者 株式会社現場サポート 代表取締役 社長 福留進一氏

参加者 23名(会員17名、他支部3名、ゲスト2名、報告者1名)

今回の例会は、労使関係について理解が不十分な会員も多いとのことで企画いたしました。

福留さんは、「行動する」ことを重視し様々な取り組みにチャレンジしており、

離職率の劇的な改善や、毎年の売上増加の要因、社員との関係性を深めるための取り組みや仕組みづくりなど、包み隠さずお話いただきました。

本当に「お手本」のような理想の経営をされていて、参加した会員からは感嘆の声も多く、素晴らしい報告内容でした。

グループ討論では、労使関係の見解の①経営者の責任、②対等な労使関係、④賃金と労使関係について、を読み合わせした後にそれぞれどういう考えをもっているかを討論。
労使関係についてさらに理解を深めることを目的としました。

記事作成 株式会社リビングデザイン 森美朗

2022年5月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。