飯塚支部 2月例会

令和4年2月24日(木)Zoomにて飯塚支部2月例会が開催されました。

今回の例会のタイトルは『新しい仲間を知る会』です。

2020年2月頃からコロナウィルス感染症がまん延し、約2年が経過しました。同友会では、Zoomを使った例会など同友会運動を止めないよう試行錯誤のなか活動を行っていましたがお互い顔の知らない会員が増え会員同士の関係性が希薄化してはいないかといった危機感を抱えております。

そのため、今回の例会では、昨年同友会に入会された株式会社クボイの代表取締役社長の久保井英樹氏とヤマモトパーツ代表の山本勇治氏のお二人に報告をしていただきました。

先ずはじめに、久保井英樹社長に報告をしていただきました。元々、お父様であります久保井伸治会長が以前同友会に在籍しておりましたので、会社内容等は知っておりましたが、建設事業を多方面にしていた現会長から承継し、これからの事業展開をどうしていくかの苦悩や、今現在家族の事での苦悩、そして、子供の事がきっかけで始めた、バルーンアートや、山登り等の趣味について、これからの会社経営に活かしていこうと思っていること等の話をしていただきました。

そして山本勇治代表の報告では、先代が自動車解体業を40年ぐらい前からしており、時代の流れで倒産、そして起業を繰り返し今現在中古車販売業に落ち着くという波乱万丈の人生について、話していただきました。

お二人の報告を聞いて時代と共に周りの環境が変わって来ており、そこに合わせた事業展開が必要とおっしゃっていました。グループ討論では、仲間を知るというテーマの元あまり話せない会員どうしの話や、近況報告が出来て有意義な討論ができました。

有限会社カーリスター 松村泰宏

2022年3月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。