10月スマイルブロック 例会報告

九人プラネット株式会社 代表取締役社長 佐藤高一さんに報告いただきました。

 

 九人プラネット株式会社は、中州近くの古門戸町で、 「九州×人材」と「求人」をかけて「九人」とネーミング、その名の

通り、求人広告の代理店をされています。 佐藤さんは、昨年の独立までの20年以上の間、求人広告・人材業界大手で勤務、

8年前に名古屋から福岡に転勤と なり、そこで同僚として出会った得意分野が全く異なる佐久間隆弘さんと独立開業。ロケッ

トスタートできたのですが、経営 者としての経験の少なさより赤字転落、同友会との出会い、学び業績改善。また、なぜ共同

経営なのかといったお話をい ただきました。

今回の討論テーマは「事業のもう一本の柱の構築」です。 佐藤さんが、第一に考えていることは、

『今はうまくいっているが近い将来日本経済の景気が悪くなった場合、倒れないよう な体制を今調子が良いと

きに構築しておきたい』と言うことです。

佐藤さんの報告後グループ討議は、20分程度時間を取り、4つの各グループで、

それぞれの会社の状況、厳しい現状を 話し合いました。 参加された多くの経営者の皆様ががもう一本の強みに対しては持ち

たいと考えているようで、熱く様々な想いが各グループ で討議されました。

グループ発表でも先日から話題の就活ルールの解消における中小企業が持つ危機感の質問に対し、佐藤さんがわかりや すく今

後の方向性を説明する等非常に盛り上がりました。

今回の発表では当初予定されていたパワーポイントでの発表がプロジェクターの不調でできなくなり、ほぼフリートーク

になっ てしまったのですが、佐藤さんがしっかりストーリーも作り込まれていたお陰で、話が飛んだり、脱線することもなく

しっかりと聴 講している方々の胸に響く報告となりました。

 

今回は22名参加で、会全体の雰囲気も、タイムリーな話題で熱く、活発に行われ良い学びの機会となりました。

 

2018-10-11 20.41.15