学び合いブロック 2020年6月例会

june-01

今期最初のブロック例会は副ブロック長の有限会社アイビージ―大神与志雄さんにご報告いただきました。

ZOOMを利用して、ブロック例会が行われ32名の方に参加いただきました。

june-02

同友会に入会して7年目、2年ぶりのご報告となる大神さん。
ITで創業してから20年以上経った大神さんは同友会での学びから別事業をやろうと考えました。


2年前の報告で既に猫カフェの計画も話され、有言実行で今年2月に猫カフェnyao nyaoをオープン!
しかし、今回のコロナの影響でオープンした猫カフェも休業状態に。


5年後、10年後のビジョンまで明確にされている大神さん。なぜ猫カフェと猫のブリードを始めようと思ったのか?
猫への愛情がこの新たな事業を始められたきっかけだと思いました。


当日は猫カフェの店内と猫ちゃんたちも紹介していただきました。

オープン前の事業計画ではターゲットをアウトバウンドに設定。

店舗の場所、SNSを使ってのプロモーションの計画もアウトバウンドメイン。

今回コロナの影響でターゲットの変更をしなければなくなり、例会ではターゲットをどこにおくべきか?チラシでのプロモーションの方法など大神さんが欲しかったアイデアが参加者の方からたくさんでました。

またZOOMのチャットにアンケートのリンクを貼り、アンケートの中でも大神さんの課題へのアドバイスを記入いただき例会では出ていない意見も追加で寄せられました。

今回初めて報告・質疑応答を先に後半で近況報告・会務報告という流れに変更したことによって、質疑応答の時間をたっぷりとることができました。

  • 例会報告者の報告を通して参加者は自社の事業に繋がる学びを得る
  • 報告者は自社の課題について参加者の皆さんから意見をもらうことで学びを得る

ブロック例会で目指している相互の”学び合い”を実現できた例会となりました。

ZOOMの懇親会も少人数のグループに分かれ、大神さんが移動しながら意見交換をし大いに盛り上がりました。