2020年7月17日 のおがた支部7月例会


7月17日㈮エクセレントガーデン迎賓館 ZOOM会議

報告者:株式会社紀之国屋 会長 中村高明氏

【テーマ】同友会運動と企業経営は不離一体
     ~この難局をどうやってお互いに乗り越えるのか~についての講演

株式会社紀之国屋 会長 中村高明氏による、

同友会三つの目的に沿ったご自身の活動実績をご報告頂くと共に、

コロナ禍の中、難局をどのように乗り越えるのかについて講演頂きました。

今回のおがた支部例会では対面式及びZOOM会議を併用したハイブリッド型の例会とし
て行われました。


DSC_0245

講演の題目として

1 今日までの道のり同友会第1第2の目的 よい会社をめざす。よい経営者になろう 自主型企業作り

2 同友会第3の目的 よい経営環境をめざす・経営環境改善

3 難局―バブル崩壊、リーマンショック、コロナへの対応

この3部構成にてご報告頂きました。

DSC_0246
1
2 ではご中村氏の自己紹介から始まり、どのようにして今の企業作りの基盤を作り上げ
てきたのか、

現在に至るまでの経緯を苦労話、失敗談も踏まえて赤裸々にご報告頂きました。

そして事業を継続していく中での同友会との出会いによって自社にいかにして取り組んでききたのか。

中村氏の内部環境、外部環境を整えていく姿勢など、

経営者としてあるべき姿を感じさせる凄味おびたご報告に自社としていかに取り組むべきか

非常に振り返る事の多い機会であったと感じました。

DSC_0250
3 では主に外的要因からくる危機的な状況の中、

いかにして企業として取り組んできたのかをご報告頂きました。

バブル崩壊、リーマンショック時での対応そして今のコロナ禍の状況の中での取り組みは

中村氏がこれまでに培ってきた自社での基盤づくりを行ってきたからこそ乗り越えることができたのではないだろうか。

また実践的な取り組みにより、会社一丸となって、

そこからまた会社の飛躍に繋がるよう取り組みされている姿は見習うべきものが大いにありました。

本例会にてご報告頂いた事は一つ一つ言葉に重みや熱量があり、また自社での振り返り、

反省につながる非常に実りのある講演をしていただいたと思います。

また長引くと予想されるコロナへの対応も参考にすべき点が多いにありとても勉強になりました。

記事:有限会社明治屋食料品店 桒野修一