2019/07/19 のおがた支部7月例会

FullSizeRender.jpg IMG_1633.JPG IMG_1634.JPG

 

のおがた支部7月例会を7月19日、直方市中央公民館にて開催しました。

報告者は福豊興産コンサルティング株式会社 取締役 村田龍二氏です。

1.今回のテーマは『経営指針の実践・活用』2.討論のテーマは【あなたは経営指針の実践・活用が出来ていますか?】【また、経営指針を実践・活用する為の工夫や取り組みについて教えて下さい】

1.とにかく直方市と米粉愛に溢れた村田氏。前職での海外事業についても興味深い内容でした。2017年7月に同友会入会、2018年2月に経営指針作成2泊3日セミナーを受講し経営指針書を作成されました。常にカバンの中に入れて持ち歩いている経営指針書があるからこそ、現状と計画の「ずれ」に早く気づき、即座に修正をすることが出来ていました。今、何をしないといけないのか、方向性は間違っていないか、周辺環境に変化はないか。具体的な数字と業務内容が指針書にあるからこそ対応できている事がよく理解できました。

2.村田氏の報告から、経営指針書の在り方、その先の活用を学びました。それを受け、各テーブルで行われたグループ討論は熱を帯びました。重要なのは経営指針書の作成ではなく、それを活用していく事、そして、見直して現状の確認をする事なのだと確認する事ができました。インプットだけではなく、アウトプットを行い活用する事で、これからの環境を乗り越えていけると確信致しました。

例会を通して、ただ報告を聞くのではなく、例会参加者それぞれが自社の問題や悩みの解決の一助になるような参加型の例会となりました。明日からの学びとして活かしていこうと思います。

記事作成者:(株)福祉人 代表取締役 須藤司

拠所創造企業として介護・障害・飲食等展開。海外事業にも着手し仲間を募集している。