末政塾2015 11月

末政塾11月

時間帯を2コマに分けて、それぞれ以下のカリキュラムで実施されました。

①前回の宿題発表(重要度 緊急度分析の発表)
各自宿題発表後末政先生よりコメントと今回の分析の考え方をレクチャーいただきました。

●緊急度・重要度ともに高い部分にあたる業務は日常業務(クレーム処理や支払い業務など)。これは消費の業務であり仕組化して業務量を減らすよう努める。

●重要度は高く緊急度の低い業務は育成業務(経営計画書づくり・経営勉強会など)。これは将来の投資の業務であり10年後の未来を作る業務で、この部分に経営者は時間を割くべき。実行に移すためには期日を決めることが重要。

●重要度は低く緊急度の高い業務は浪費業務(ゴルフ・飲み会など)。これは育成業務に展開できるように努め展開できないものはやめるよう努める。

●緊急度・重要度ともに低い業務は空費業務(テレビ・ネットサーフィンなど)。これもやめるよう努める。

②次回宿題 12月13日(日)実施
宿題:「自社の経営指針書を小冊子にする」
数字・分析・グラフ その他

③まとめ
今回の分析は経営者としてのタイムマネジメントの重要性に気づき、行動に移すためのとてもよい勉強会でした。