10月 二代目 Be Happy!ブロック 例会

二代目 Be Happy!ブロック10月例会はSOCIAL総合司法書士事務所・平島 健佑さんにご報告いただきました。

平成元年生まれの司法書士・平島さんは、なんと大学在学中に当時最年少で司法書士試験に合格!しかし、小さい頃になりたかったのは薬剤師さん。病気がちだった平島さんは、苦い薬が嫌で、飲みやすい薬を開発して皆に喜んでもらいたいと考えていたのです。ところがまさかの理数系が苦手…その夢をあきらめることに・・・いつしか夢は形をかえ、法律の道で皆に喜んでもらいたいと考え、司法書士に。

そして、即独立ではなく、経験を積むために書士事務所への就職を決意し、縁あって同友会会員・丸田氏が所長を務めるSOCIAL総合司法書士事務所へ。
昨年、丸田氏より事業継承の相談を受け、独立するか、他事務所へ移るか、それとも事業を引き継ぐかと様々な選択肢で迷ったが、恩返しをしたいと事業承継を決意しましたが、まだまだ、20代・・・2018年1月に同友会へ入り、様々な刺激を受けながら、社会経験や経営者としての資質を磨いている最中です。

承継時に顧客が離れていくのではないかと現在悩んでいることもお話いただきました。その後、4グループに分かれてSWOT分析を実行。厳しい意見も飛び交う中、議論は白熱し各班より発表。各グループのSWAT分析表は今後の参考にしていただくため平島さんにお渡し致しました。

最後に倉冨ブロック長より平島さんに表彰状の授与。懇親会は例会にもご参加いただいた田代様の「あんねい」で行われ、大変有意義な時間となりました。

 

                                                                          44733995_255834425128893_7367734861181747200_n 44705920_454079475114071_9188899559890223104_n