創業106年 明るい雰囲気で街に彩りを (株)中村タイル商会

福岡には、まだまだ知られていない”よい会社”がたくさんある。

そんな会社をもっと知ってほしいという想いから、福岡の中小企業の社長へインタビューを行った。

あなたが知らない会社がここにあるかもしれない・・・。

—–

(株)中村タイル商会は、明治45年創業の歴史ある老舗企業です。

主な仕事は、新築物件のタイル工事の管理と施工。福岡の街とその歴史とともに歩んできました。

会社の魅力はどこなのか。(株)中村タイル商会の中村 正昭社長に話を伺いました。

 

自分の仕事が街に彩りを与え、形に残る。

この仕事の魅力は何でしょうか?それはなんと言っても、仕事が形として残ることでしょう。

建物には、必ず外壁があります。ではその外壁が、コンクリート打ちっぱなしだったらどうでしょう。周りの全ての建物が色を持たなかったら・・・。

この仕事は、街に彩りを与える“街づくり”なのです。そしてその仕事は、目に見える形でずっと残るのです。

 

「社長はいつも社員のことを思ってプランを立ててくれている」

社長に会社の雰囲気を聞くと、とても明るいと言います。

それを裏付けるかのように、新卒2年目の社員の方に会社の良いところを尋ねると、「会社には、嫌な人、合わない人が必ずいるものと想像していたが、この会社はみんな良い人だった」と話してくれました。

これは、入って間もない、右も左もわからない新入社員に、仕事を丁寧に教える雰囲気があるからこそではないでしょうか?

この雰囲気を象徴するものとして、メンター制度があります。

メンターとは助言者という意味で、新入社員にメンターとして先輩社員が付き、相談しやすい環境を整える制度です。心配事や不安なことが多くなる新入社員にとって、この制度は嬉しいものでしょう。

社員の方に社長のイメージを聞くと、「いつも社員のことを思ってプランを立ててくれる」と話していました。例えば、社内検定などのキャリアアップ制度もその一つです。

このような社員を大事に思う暖かい関係は、中小企業だからこその魅力ではないでしょうか?

 

中村 正昭社長

 

就職活動中の学生へメッセージ

学生生活でやり残したことがないように、悔いなく、未練なく、学生生活を全うしてほしい。

 

株式会社中村タイル商会

会社概要

【タイル工事業施工】

 現場でタイルを張り付けます。現場はマンション、住宅、公共施設、店舗等様々です。

【タイル工事業管理】

 下請けでタイル工事を請負います。受注した工事に必要なタイルを発注し、技能士を手配します。工事が始まると進捗管理を行い工期内に引き渡します。

【卸・販売】 

 主に工事業者、建材店様より注文を受けて、タイル及び関連資材を納品します。

 

設立:1969/4/1

代表者:中村正昭

従業員数:9名(男性 5名、女性 4名)

 

企業ホームページ

http://ns-tile.com/