『占部が行く』あすなろ4月号より

あすなろ4月号から ! *『占部が行く』  今回の取材は、前回訪問した「伊藤建築設計事務所」の伊藤さんからのリクエストで「サンキュウ株式会社」の佐東孝子さんを訪問させていただきました。

サンキュウ株式会社は元々佐東さんのご主人が創業された会社で、福岡近郊で、厨房機器と介護福祉機器の販売を行っている会社です。

介護福祉機器の利益は薄いそうですが、その先に困っている障害者の方々やそのご家族などからとても感謝される仕事だそうで、とてもやりがいのあるお仕事だそうです。

入会のきっかけは創業者のご主人が突然亡くなられて、急に経営者に就任し、後継者として同友会に入会したそうです。最初は初めてのことばかりで不安でいっぱいだったそう。そんな中でも会社を支え続けてくれたのは、社員と当時の同友会の方々の支えがあったからとのこと。

今回のコロナウイルスの影響ももろに受けて大変だった時期があったそうですが、そんなときも同友会の仲間や情報に助けてもらったそうです。

同友会メンバー間での情報共有やセミナーで学ぶことはとても勉強になります。

しかし、同友会に入会するだけでは本当の意味での仲間はできません。今回の取材で佐東さんから学んだことはいつも笑顔で一生懸命でやさしい佐東さんだからこそ、みんなも助けてくれるし、本当の仲間を作ることができているのだと感じました。見習っていきたいです。

2022年5月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。