『占部が行く』あすなろ10月号より

あすなろ10月号から !

『占部が行く』

 今回の取材は、前回訪問した「有限会社いちご会計事務所」足立知弘さんからのリクエストで

「ルピナス税理士法人」山本教貴さんを訪問させていただきました。

山本さんは会計士として多くの企業の経営の手助けされています。

そんな山本さんの「自分の仕事100% では先が細る」という言葉が印象的でした。

プレイングマネージャーの経営者は目の前の仕事に負われがちだと思いますが、

他の活動にも目を向けることが大切だと言われていました。

多くの会社を見てきた山本さんだからこそ言えることでしょう。

上司以上の部下は育たないとよく言われます。

だからこそ同友会で経営のお勉強を一緒にやりませんか?

ともに学び、切磋琢磨していきましょう!!

 

 

2021年11月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。