同友すばる委員会

「企業を継続させる」事業承継について学びます。誰を後継者にするのか。その育成方法は。承継時の株式の相続、

同友すばる委員会は、事業承継に課題を持つ会員や事業承継を終えて会員交流の場を求める60歳以上の会員のために設置されました。

「事業承継塾」は例年5回~7回、土曜日の昼間に開催されます。円滑な事業承継ができるように、すでに事業承継をした会員の体験報告や士業等の専門家から具体的な進め方の講義が行われます。

テーマとしては「事業承継の税制」、「社員から後継者を 選んだ道のり」、「100年企業の承継と事業変革」、「事業承継時のトラブル」、「M&A 他社を買収」、「事業承継時の保険の活用」、「人を生かす経営(労使見解)と同友会理念に基づく事業承継~渡す人・受け継ぐ人の心構え~」があり、事業承継塾に関する様々な課題をテーマに開催しています。

年2回程度行われる交流会では、事業承継が終わった会員や年配会員の交流の場となっており、食事会や「まち歩き」が行われます。

事業承継についての詳しい内容は[ 経営の悩みと7つの解決策 (4.社員・後継者が育たない) ]をご覧ください。

[ 印刷用pdfはこちら ]

■ 主催行事
イベント情報はありません。