NEXUSブロック会(7月)

 今月のブロック会は、今年度のブロック会の3つの目的のうち、「つながる」に焦点を当て、南支部の7月例会に参加してまいりました!

 南支部さんの例会のテーマは、栗山 浩 氏(株式会社アーキテックス 代表取締役)による『シフトチェンジへの挑戦』
~もがき苦しんだ末に自立型企業へのシフトで掴んだ勝機~でした!

 

 栗山氏は、25歳の暮れに実父の経営する株式会社栗山材木店の再建を手伝う為、実家に戻る決意をしました。大手ゼネコンのマンション建設工事下請事業を生業に、紆余曲折あったものの売上は伸び、経営は安定していきましたが、耐震偽装事件やリーマンショックにみまわれ、下請企業だった会社の経営を苦しめます。同業他社の価格破壊が横行する中、先の見えない事業展開に焦りつつ、なんとか立ち直そうと懸命に考え抜いた末に導き出した答えが、同友会で学んだ「下請企業から自立型企業へのシフトチェンジにチャレンジ」でした。

 下請企業から自立型企業を目指して、住宅建築・不動産業に挑戦され、現在に至るまでには、多くの苦労や、時には会社経営を辞めてしまおうかと考えた時期あったと当時の苦しさをお話いただきましたが、その苦難もさらっと話してしまう明るいお人柄が印象的でした。
 また苦難の中で、人とのつながりに励まされたこと、人の温かさを感じたとのお話から経営には人とのつながりは大切であると感じました。

 他支部の例会に参加して、グループ討論の進め方など、工夫されている点が見受けられ、当支部の例会運営にも活かせたらと思いました。

 定例会に参加させてくださった、南支部の皆様、ありがとうございました!!

IMG_3640 IMG_3641 IMG_3642