輝きブロック 6月ブロック会

今回の輝きブロック会では、企業支援変革支援プログラムの冊子を使用して経営者が自社分析をすることで自社がどのレベル(成熟度)にあるのか、今後の課題がどこにあるのかを確認する勉強会を開催いたしました。

それによりそれぞれの会員さんの自社の問題点や悩みが浮かび上がってきて、みんなで一緒に議論・相談できる勉強会になりました。

事前に宿題をお願いしておりましたので自社分析の発表から始められたのでブロック会の短い時間内でも有意義な学びを感じることができました。

各企業の取り組みとしては、
社長や役員の方が現場に行った際は必ず社員一人一人に声掛けを行っている
給料明細の中の手当も何をするからこの手当がつくんだよと給料規定を見直して定期的に社員に説明会をすることで「見える化」に取り組んでいる
同友会で長年にわたり学ぶことによりしっかりした社員に対しての仕組みが出来ている
ミスをなくすためにヒヤリハットを全職員で共有している
社内チャットを導入することで勉強会への出席がしやすくなった
社員が自主的にやる事(自主的な掃除や自主的に他の社員を助ける)こういった人間的な評価を1番にしていきたい!
SNS広告(中小企業デジタル応援団)を利用して補助金を使いながら若い方への営業活動を行っている。

などなどたくさんの各企業の素晴らしい実践を学ぶことができました。