5月例会(知る会)報告

5月例会報告(2019.5.21

 

5月の糸島支部例会は、「同友会を知る会~同友会ってどういう会?~」を開催しました!

ゲストさんをお招きし、同友会糸島支部を知っていただこうという企画です。

 

第1部では、手作りの紙芝居で同友会を紹介しました。経営の悩みを抱えたたぬき社長が同友会に相談に来たというストーリーに沿って、同友会の成り立ちや目的、どのような活動や経営の勉強ができるのかを紹介していきました。

語り手さんが面白く楽しく紙芝居を使って同友会を紹介し、笑いのある楽しいものとなりました♪

     

第2部では、会歴の長い会員と入会して1年半くらいの会員に体験談を報告していただきました。

・社員も巻き込んで、経営指針書を一緒に作成することで、社員にも当事者意識が生まれた

・家族経営の会社で、家族間で会社経営について衝突することが多かったが、一緒に経営理念を作り会社の方針を共有することで信頼関係が生まれた

・スタッフとのコミュニケーションを大切にすることで、スタッフから業務に関する提案が出てきたり、社内の雰囲気がよくなった

といった報告があり、同友会で学んだことを実践し、会社をよりよくする努力をされています。

 

ゲストさんには同友会を知っていただき、会員の皆さんには今一度同友会を見つめなおす機会になったのではないでしょうか。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!

5-1 5-2 5-3 5-4 5-5 5-6