『占部が行く』あすなろ3月号より

あすなろ3月号から ! *『占部が行く』  今回の取材は、前回訪問した「サン・フカヤ」の舩木さんからのリクエストで「伊藤建築設計事務所」の伊藤さんを訪問させていただきました。

伊藤さんは元々はマンションや工場などの大型物件を中心に設計されていたそうですが、今現在は、木造のアパートの設計業務をメインでされているそうです。また、土日は耐震診断アドバイザーなども行い、住まいの安心と安全をつくる仕事をされていらっしゃいます。

そんな伊藤さんのインタビュー中に何度も出てきたキーワードが「人との出会い」です。

現在の仕事も1人で黙々と設計しているのではなく、声をかけてくれた仲間との業務連携があり、年間で多い時では100棟を超えるアパート建築も行ってきたそうです。

伊藤さんが長く同友会に参加しているのも、たくさんの出会いを大切にされているからなのだと感じました。仕事のきっかけもそうですが、出会いによって自分と協力できる人をみつけることができ、出会いが人を成長させると教えていただきました。

また、同友会では支部活動以外にも委員会活動にも参加されているそうで、他支部や産官学との交流などを通して、たくさんの学びを得ているようです。

同友会の会員は普段会えない全国の経営者の方とも出会える可能性がある組織です。皆さんもぜひ同友会活動に参加してみませんか?

2022年4月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。