土地や家族を守りたい -株式会社山田工務店

(株)山田工務店 常務取締役 山田 祐司氏

家族の大切な土地を有効活用し守り続ける

株式会社山田工務店は、創業90年以上の老舗建設会社です。戸建てやマンションの新築やリフォームという建築業でもあり、土地建物の売却や購入、賃貸マンションオーナーへの入居率アップのための提案という不動産業としての一面もあります。
同社のお客様は、一般家庭が中心です。家族にとって、土地は財産であり、思いの詰まった大切なものです。また、長年住み続け、自宅が老朽化してきても売却したくないという方もいます。
そこで、お客様に寄り添い、土地を有効活用するための提案を行うことで「土地や家族を守る」という想いを実現しているのが株式会社山田工務店です。

施工実績
企業説明会の様子(本社会議室にて)

新築~不動産管理までトータルサポート

土地の有効活用として、自宅を自宅兼賃貸物件に建替え、オーナーとして賃貸経営を行うことを提案しています。同社でも賃貸経営をしているため、入居率アップの提案など賃貸経営に関するノウハウがあります。
また、独自のネットワークを生かした、士業の紹介や借り入れに関する金融機関との折衝、相続や資産活用コンサルタントまで、建物を建てるだけに留まらない建物に関する全てをサポートしています。
もちろん賃貸経営をすることに不安を持つ方もいらっしゃいますが、お客様に寄り添って不安を一つずつ解消していきます。
中には50年以上の付き合いのあるお客様もいて、同社との信頼関係の深さが伺えます。それも「土地や家族を守る」という想いのもと、生涯のお付き合いとしてお客様に寄り添ってきた過去の積み重ねの結果です。

ものづくりの楽しさを

皆さんは今どこに立っていますか?建物や道路などの上ではないでしょうか?
その多くが、誰かの手で作られたものであるはずです。建設業はなくてはならない基幹産業です。建物によって人は守られています。株式会社山田工務店では、建物を建てて物理的に人を守るという建設業としての役割はもちろんのこと、土地などの財産を守り活用して、家族の思いや人生を守るという大きな役割も果たしています。
同社が求める人物像は、「自分で仕事を組み立てられる人」。ヒューマンスキルを高めて、自立した仕事ができる人です。お客様の人生に関わりながら、建物を建てるというものづくりの楽しさも実感することができるはずです。

記事 事務局 篠原

山田邦彦氏(専務取締役、写真右)と 山田祐司氏(常務取締役、同左)
創業時代の記録

□会社概要
創業 1930年5月
住所 福岡県福岡市博多区対馬小路10-22
電話 092-271-2706
従業員数 8名
URL https://yamada-corp.net/
事業概要 賃貸マンション・一戸建ての企画・設計・施工。資産活用のコンサルタント 自社所有ビルの建築及び賃貸・管理。不動産仲介業務

2022年3月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。