飯塚支部 7月例会

今回の例会発表者は、「嘉穂食品」の濱吉徳社長でした。嘉穂食品さんは、豆腐の製造販売をしています。会員歴もまだ浅いながら、今回の発表はまだ自分の中にしかない目標や夢を外化することで現実的なものにする強い意志が感じられました。

ご本人も、「豆腐の事ならいくらでもしゃべられる!」と仰るように、お豆腐に対する熱意は人一倍に感じられます。若くに先代社長をなくされてから、現場と経営の両方をこなされるのは簡単なことではないと思いますが、スーパーや低価格の波に押され、それでもオリジナルの事がしたいと常に考えているところが若さでもありとても頼もしいものを感じました。

そして、それを実現した一つの成果が「浜さんちの豆腐」を屋号にした直売店です。

知り合いを連れて行きましたが「こんなにおしゃれなお豆腐屋さんは初めて」と感激していました。直売店を出すことで、お客様との接点が出来じかに反応を聞けることなどが、とてもいい展開だと思います。

今後、高価格豆腐や海外を視野に入れた展開など構想が次々に出てきていました。

濱社長の今後の活躍を「浜さんちの豆腐」を食べながら楽しみにしています。

DSC_0276

豆腐への愛情が詰まったパンフレット 豆腐つくりのこだわりと魅力的な商品が盛り込まれています