第4回共同求人委員会「中小企業の採用活動:選考について」

共同求人委員会の様子。毎回20~30名の経営者、採用担当者が集まる

 

共同求人委員会(委員長 濱田浩光 貼りアップ㈱代表取締役 南支部・参加企業数51社)は、6月20日18時半から、吉塚駅横の福岡県中小企業振興センタービル11階同友会会議室にて、第4回共同求人委員会を開催した。

新卒採用実践事例報告として、株式会社キシヤ管理部人材開発課の土井元昭氏をお招きし、約40分間の報告を頂いた。 リクナビの入力項目の書き方の工夫辞令やリクナビブログの記事事例、学生が入りやすいブースの作り方、ポスター、会社案内などの事例や、紙媒体の掲載記事事例、選考の流れ、面接の工夫など、新卒採用のすべてのステップにおける、工夫の数々が語られた。

質疑応答の後、各グループに分かれてグループ討論を行い、自社の採用活動をどう工夫するかや、線香のやり方の改善点などを話し合った。

また、委員長より同友会として、各大学内での学内合説開催の打診をした結果の報告も行われた。

新卒採用実践事例報告を行う土井氏。実践に基づいた貴重な経験談には引き込まれた

報告を聴いた後のグループ討論。グループ単位で現状の採用状況などを情報交換