3月例会報告~お値打ち価値=ブランド価値

かすや支部3月例会は、同友会りょうちく支部の(資)若竹屋酒造場 林田 浩暢社長のご報告でした^^

かすや支部メンバーが多数出席され、涙ながらに語る社長の想い、そしてワクワクする内容の林田流ブランディングのお話は、大変盛り上がり、その後の懇親会の出席の多さが皆さんの興奮度合を物語っていました。

同友会の支部例会開催前の一コマ。

役員経験が豊富な林田社長。

グループ長初経験の方もいたので、グループ長の役割をみんなで再確認。

29632983_1671304592959205_1391937306_o

 

同友会は、グループ討論を円滑に進めるための学びもあり、

会社の会議にも活かせます :idea:

 

釘田支部長のあいさつ。

29633531_1671304629625868_2051795108_o

 

 

いよいよ、若竹屋酒造場14代目当主、林田社長のご報告。

4ヶ月間で1年分のお酒をつくるため、ゲン担ぎのため髭をのばしておられるそう。

29514026_1671304636292534_1672442274_o

★要点

・跡取りのプレッシャー、学生時代の苦悩から自活した生活を。

 自分らしく生きることを選び、広告代理店へ。

・外部から見た実家の酒蔵「パラダイムシフト」視点が変わる。

 300年の家に生まれついたというのが資産。チャンスなんだ!

・酒造りについて学ぶ~50以上の蔵元へ勉強をしにいく。

 理想と現実のギャップ。

・御用聞きの経験と、事業承継前にわかった借金の存在。

・売上から経常利益を見るのではなく、必要利益から計算した売上目標。

 余剰の利ではなく、未来存在費用を先取り。

★詳細については、かすや支部3月例会に出席した会員さんに聞いてみてくださいね^^

 

29513989_1671304646292533_628496595_o

赤字からの脱却のために考えた、固定費の見直し。

数字から問題点を見つけ出す方法を熱く語っていただきました。

このシミュレーションは、同友会の2泊3日セミナーでも出てきました :-D

迷子の条件(林田社長の言葉)

1)今どこにいるかわからない

2)どこに行けばいいかわからない

3)どう行けばいいかわからない

この3つをきちんとクリアして、尚且つ【行くんだ!辿り着くんだ!という意思】があれば

迷子を抜け出すことができます。

 

★かすや支部3月例会、全体の様子。

29514063_1671304632959201_1220860879_o29634482_1671304662959198_528746925_o

 

ここからディスカッションのあと、質問に応えてくれる林田社長の言葉もまた、大変勉強になりました!

・会社とは、粗利を作るもの。粗利とは、お値打ち価値(ブランド価値)のことでもあり、

粗利が出るという事は、お客様に価値を感じてもらっているということ。

・サイモン シネックさんのWHY?が人の心を動かす。

・基幹プロセスの話~どこが他社より優位か(どこで差をつけるか)を確認し、経営資源を投入するところを決める。   などなど!

 

参加者のみなさまからは、「数字が苦手だと思っていたけど、報告を聞いて数字を見るのが楽しみになりました」「お値打ち価値という表現や捉え方が参考になりました」「経営理念の浸透の仕方を知の共有~金川モデルを利用して説明されていたのがわかりやすかった」などの声をいただきました!

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました^^