3月例会は事業承継時の経営改善&戦略的とりくみ

28959294_1655414857881512_8366741160676336389_n

事業承継のピンチからチャンスへ
〜経営改善への具体的且つ戦略的取り組み〜

報告者 (資)若竹屋酒造場 社長 林田 浩暢 氏(りょうちく支部)

16729493_1247745655304384_1631241982121350565_n
 元禄12年(西暦1699年)に創業され、100年をゆうに越える320年の歴史を持つ長寿企業でもあり、酒蔵開きでも有名な若竹屋様ですが、14代当主・林田社長が事業承継を決意されるまでの歴史や、企業存続や経営の危機にどう立ち向かい、戦略的かつ情熱的な取組みをされたのか。また同友会での学びや経営指針をどのように経営に生かされたのかについて学びます。
 また、経営改善までの様々な経営分析の手法や、戦略に関する知識とスキルの重要性についても、わかり易く、密度の濃いお話を戴けます。また、今回はグループ討論に力を入れる予定です。

 ぜひ、今までの経営への振り返りや、初心に戻り基本から学びたい方、ぜひご参加をお待ちしております!!  ご参加される方は、事前に下記の若竹屋様の会社情報リンクをご覧下さい。


           記


日時:2018年3月20日(火) 18時30分~21時00分

場所:同友会会議室
   博多区吉塚本町9−15 福岡県中小企業振興センター 11F 
   TEL  092-686-1234(平日9時~17時45分)

参加費:無 料
懇親会:「むう」にて (会費3500円~)

 

【申込方法】

会員の方は、e.doyuにてお申込みを。

ゲスト参加の方は、福岡同友会事務局へ⇒ ☎092-686-1234

お待ちしています!

——————————————————*

■報告者の若竹屋さんの情報はこちら。

★若竹屋のブログはこちら

★若竹屋さんが取材されている、博多日本酒吟醸香のページはこちら

 

若竹屋酒造場蔵開き

3月24日(土)、25日(日) 10:00~16:00

JR九州久大線田主丸駅から歩いて10分。元禄12(1699)年創業。豊臣秀吉が愛飲していた酒を再現した「博多練酒」や純米古酒「若竹屋伝兵衛 馥郁元禄之酒」など多彩な酒がある。田主丸町内の4つの日本酒・醤油・焼酎・ワイン蔵が同時蔵開き。杜氏の隠し酒をはじめ、20種以上の酒が利き酒できる。

IMG_1806 IMG_1785

若竹屋伝兵衛 馥郁元禄之酒。

IMG_1829IMG_1915

元禄時代に記された製法を忠実に再現した純米古酒だそうです。

きれいな琥珀色が時代の変化を物語っていますね!

元禄時代から続く会社の経営、災害を乗り越え、林田社長の不易流行の経営への想いを拝聴しに、ぜひかすや支部例会にお越しください。