利益安定のためのストックビジネスアンテナ

11月かすや支部例会は、

『強みを生かした多事業化への選択』

〜利益安定への試みとストックビジネス〜

報告者は (株)美紀屋 会長 中村 秀徳社長でした。

CD57DCF6-A36A-485B-A2B1-7627EF728AA3

 

もともと経理畑の中村社長は、

貸借対照表は 企業の歴史。今の時点が表になっているもの。

また、損益計算書は、どこが良かったのか、またどこが悪いかをみる通知表のようなもの。

減価償却費は、経費であり、お金が出ていくわけではない。など、

決算書の見方から分析の仕方まで さらりと話された。

7B8866B8-90E7-4B54-893D-96A235D73C41

 

そのあとは、冗談を交えながらも興味深い 話のオンパレード✨

・愛犬のしつけの話

・贈答品の販売で ほぼナンバーワンシェアだった頃から 同業者の嫉妬から新聞にリークされ、警察の取り調べを受け、35億あった売り上げがガラガラ崩れていく。

・真のビジネスとは何か考え続け、

『契約を取り続けなければ 0になる』

『制度が変われば 0になる』

それは 利益を安定させ、会社の自己資産を増やすストックビジネスではないと気づく

・真のストックビジネスで 利益安定を。

 

◉グループディスカッションテーマ

『よい会社』づくりの為、また経営を安定させるため何に取り組んでいますか?

0FAF1212-4821-4697-BDBE-6BE1356E1DE6

 

B270CAD4-1236-4CAD-B1BE-B847562CB8F9

 

みんな熱心にディスカッション!

5D0D33D6-20FE-41E9-A1F0-08F2291BBB38

最後の質問で、私が1番印象に残ったのが、

『みきやグループ企業指針 17ヶ条』

の中の7番目と9番目

『計画書は12進法で作成するとよい』

『任せるという怠慢。確認、報告まで』

これは 直接 例会に参加された メンバーに聞いてください(o^^o) なるほど〜っと感心、感動します。

 

さて、来月12月例会は、

~来年への飛躍を誓い忘年例会とします~


今年1年の締めくくりとして、12月忘年例会を開催いたします。
毎月の例会活動の振り返りを釘田支部長に語っていただきます。
かすや支部の仲間が、さらに親交を深めるためにも 日頃の経営活動の慰労も兼ねて
12月例会は、忘年例会とします。
なかなか例会に参加できない方も是非、ぜひご参加ください。


           記
日時:2017年12月19日(火) 18時30分~20時30分

場所:もつ鍋処 むう  
   博多区東公園台2-23 (JR吉塚駅正面側前)  
   TEL  092-641-9117

参加費:4000円

 

奮ってご参加ください(o^^o)